プロが教える!初めて「オペラ」を見るならこの演目

芸術の秋。今年はオペラ鑑賞に初挑戦してみようかな。でも何から見ればいいの?
オペラって敷居が高くてとっつきにくい。言葉わかんないし。
そんな方に、元プロオペラ歌手の筆者が、初めて見るオペラにおススメの演目をご紹介します。

オペラハウス
目次

まずはDVDや配信でチェック!

もちろん生の舞台が最高ですが、最初はDVDや配信で、世界一流の演奏に触れるのがオススメです。
最近はオペラ歌手も美男美女が増えましたし、表情もよく見えて字幕もバッチリ。
事前に映像で予習してから劇場に行けば、何倍も余裕をもって楽しめます。
そんな初めてオペラを観る方にお勧めしたい演目は、

  • 椿姫
  • カルメン

この2作品です。
この2つをおすすめする理由は、ストーリーのドラマ性が強く、舞台が華やかだから。

普通のお芝居やミュージカルを見ている感覚で話が進み、聴いたことのある音楽も多い作品なので
オペラが初めてでも話が分からなくなったり、寝てしまうことはありません。
誰でも楽しめる、初心者にもぴったりな演目です。
それではこの2作品を具体的にご紹介していきますね。

【おすすめ演目NO.1】 ヴェルディ作曲「椿姫」La Traviata

椿

”Amami, Alfredo amami quanto io t’amo!” 
私を愛して、アルフレード、私があなたを愛しているのと同じだけ! (2幕 ヴィオレッタ)

「椿姫」をおススメする理由

  • 衣装と装置が豪華
    一般の方がイメージするオペラそのものの、クラシカルで華やかなドレスや豪華な大広間セット
  • 曲が華やか
    有名な「乾杯の歌」のほか、主役の椿姫が歌うアリア(ソロ曲)も超絶技巧や高音連発
    とても「オペラらしい」曲ばかり
  • 日本人が大好きな自己犠牲の悲劇

30秒で分かる「椿姫」あらすじ

世間知らずな田舎の青年アルフレードは、パリの夜会で出会った高級娼婦のヴィオレッタに一目ぼれ。猛プッシュして一緒に暮らし始めるが、田舎に住む父親ジェルモンは「娼婦と結婚なんて!」と大反対。直接ジェルモンから「息子と別れてほしい」と言われたヴィオレッタは苦悩の末、自ら身を引く。事情を知らないアルフレードは、ヴィオレッタが心変わりしたと激怒して侮辱し、別れる。
そこから時は過ぎ、病に臥せってもはや瀕死の状態となったヴィオレッタのもとに、父親から真実を聞いたアルフレードが駆けつけるが、時すでに遅し。愛する人の腕に抱かれながら、ヴィオレッタは息を引き取る。

モグちゃん

とにかくドレスもセットも華やか!

パンクロー

めちゃくちゃ「オペラ観た感」が得られるよ

モグちゃん

ちなみに舞台はパリだけど、歌唱はイタリア語

パンクロー

ややこしいな!

モグちゃん

甘く切ない音楽が身に染みるわ…

【おすすめ演目NO.2】 ビゼー作曲「カルメン」Carmen

バラ

”Si tu ne m’aimes pas, je t’aime, Prends garde à toi !”
もしあんたが私を愛さないなら、私はあんたを愛するわ。私に愛されたらご用心!
 (1幕 カルメン)

「カルメン」をおススメする理由

  • 聞いたことがある有名曲ばかり
    運動会を思い出す「前奏曲」、カルメンが歌う「ハバネラ」や「ジプシーの歌
    そしてエスカミーリョが歌う「闘牛士の歌」など、誰もが知っている名曲ぞろい
  • フラメンコやジプシーたちがエキゾチックでカッコイイ
    スペイン感あふれる衣装や音楽にテンションあがる
  • 悪女(カルメン)が魅力的
    何物にも縛られない自由を愛するカルメン。そんな奔放ぶりに、女性はこうなりたいと憧れ、
    男性は魅了されちゃいます

30秒で分かる「カルメン」あらすじ

世間知らずな純情男ホセは、自由を愛するジプシーの美女カルメンに一目ぼれ。(椿姫と同じですね…)
最初は興味でちょっと気を持たせたカルメンだけど、すぐにホセがうざくなり、花形闘牛士のエスカミーリョとイイ感じに。カルメンを追いかけて仕事も失い、完全にストーカーと化したホセは、エスカミーリョと仲良くしてるカルメンを見て逆上、カルメンをナイフで刺し殺す。というヤバい恋愛のもつれ話。

モグちゃん

恋は盲目とは言うけれど…

パンクロー

スペイン男は情熱的なのさ!

モグちゃん

スペインが舞台だけど、歌唱はフランス語だよ。

パンクロー

またまたややこしいな!

モグちゃん

お話も音楽もドラマチック!!

まとめ

「椿姫」「カルメン」どちらもハッピーエンドではない劇的な結末ですが、美しい音楽、日常とはまるで違う世界に浸ることで、他では味わえないリフレッシュ効果が得られたり、五感が刺激されて新しい扉が開けたりすることもありますよ。

オペラは100年、200年前に作られたものでも、内容は恋愛や出世欲など、そこに絡む人間の感情は今と全く同じ。
時代も、国も超えて共通の、普遍的な人間ドラマなのです。

格調高く上品な感じが好きな方は「椿姫」を、
ドロドロした濃い恋愛愛憎や、エネルギッシュなスペインを体感したい方は「カルメン」を、
ぜひ一度観て・聴いてみてくださいね!

この2作品以外にも、オペラにはたくさんの演目があります。映像を見て興味を持ったら、ぜひ次は実際に劇場へ足を運んでみてください。そこからあなたの新しい世界が広がっていくかもしれませんよ。

目次
閉じる